木曜日

【コロナ・こころの無料相談のお知らせ】

『逆転のコミュニケーション法 NHA こころを育てるアプローチ』の著者

山本麗子先生が主宰される<心理カウンセリング想月>による

【コロナ・こころの無料相談】を開始いたしました。

詳しくは下記URLまで。



今回、山本先生は、この大変な状況の中、心の問題を抱える多くの子どもたち、大人たちを救いたいと強い決意を持って立ち上がってくださいました。
あの911テロにおいても、ボランティアスタッフとして、被害にあわれた多くの会社員、消防士などの心のケアにあたるなど、経験実績ともに素晴らしい方です。
いま苦しんでおられる多くの方々に、このことを知っていただきたいと思います。
ご相談の電話、情報のシェア、ぜひ、よろしくお願いいたします。
詳しくは下記にて。 
【山本麗子先生プロフィール】
大学院で外来のメンタルヘルスクリニックなどで実習をし、
修了後、NY州立精神病院でソーシャルワーカーとして働きながら、夜間、精神分析の研究で修士号後の学びを続ける。
この精神分析プログラムでは、
・週3回の教育分析(カウンセラーになるための自分のカウンセリング)を受ける
・1週間に平均10人のクライアントをみる
・論文を読み、議論し合う授業を受け、自分が担当した
 クライアントについて論文を書く
・スーパービジョンを2人のスーパーバイザーから受ける
という内容の訓練を受ける。
その後、カウンセラーとしてNY州で個人開業をした後、2001年9.11アメリカ同時多発テロ事件が起こる。
EAP(社員メンタルヘルスプログラム)の一環で、心理カウンセラーとして派遣され、世界貿易センター周辺の様々な会社員の心ののケアに当たる。
また、がれきの下に埋まった仲間を助け出そうと不眠不休で救助に行く消防士と、その支援者の支援にも当たる。
毒ガスが漂う中、ものすごい惨劇を目の当たりにしながら、仲間の肉片を拾った消防士の支援、日本領事館でのホットラインのボランティア、一般市民の心のケアの相談に約3年携わる。
NY州では億単位の助成金がメンタルヘルスプログラムに使われるため、市民は無料でカウンセリングを受けられ、カウンセリングに携わる専門職の人々は、研修を無料で受けられる。
そのため、全米のPTSDの分野の最先端をいく脳科学者、トラウマの権威のセラピスト達による研修を受けることができた。
被害者の体の反応、そしていかに「安心・安全」を確保していくことが重要なのかを学ぶ。
学びの中で、まざまざと感じたのは、PTSD、トラウマのケアには、心理カウンセリングだけでは足りないということだった。
身体・スピリットにもアプローチしていかなければ、真にトラウマからの回復を支援することができないということがわかり、その後、年月をかけて様々なホリスティックヒーリングを学ぶことになる。

金曜日

『好書好日』【図鑑の中の小宇宙】で紹介されました。

『都道府県別 にっぽんオニ図鑑』が、
朝日新聞社のウェブサイト『好書好日』の
〈編集部一押し!〉【図鑑の中の小宇宙】で紹介されました。
 
節分といえばオニ!
「鬼滅の刃」が大ブームですが、鬼退治の元祖は桃太郎!
鬼は追い払われるだけの存在ではないということが、
この本でぜひ知っていただきたいです。
全国各地にいるオニたちを探す旅としてもお勧めの一冊です。
 


『好書好日』【図鑑の中の小宇宙】のリンクはこちら





全国書店またはネット書店で発売中。







クリスマスチャリティ企画

【児童養護施設に絵本を贈るクリスマスチャリティ】


子どもたちの健やかな成長の願いを込めたメッセージカードも添えて、
新刊絵本『都道府県別にっぽんオニ図鑑』10冊をお贈りいたしました。

今年は台風の被害が甚大だった千葉県の方々への復興の願いも込めて、
千葉県にある施設にいたしました。

来年もまた弊社の絵本を届けられるように、これからもたくさんの方々に喜ばれる
絵本を作っていきたいと思います。




ご賛同の方から、
『にっぽんオニ図鑑』と『古井戸に落ちたロバ』
計2冊



【お届け先】

平和学園様
滝郷学園様
ほうゆうキッズホーム様
房総双葉学園様
晴香学園様
野の花の家様
ひかりの子学園様
おんちょう園様
千葉みらい響の杜学園様
獅子吼園様
成田学園様
東海学園様

以上、12施設


全国児童養護施設協議会HP
http://www.zenyokyo.gr.jp/index.htm


土曜日

劇団道化座「ともちゃんち」東京公演決定

『ちりつもばあちゃん』(たなか とも 著 シリーズ3作)

原作の舞台劇「ともちゃんち」東京公演決定!!

劇団道化座創立70周年を記念してつくられた舞台劇「ともちゃんち」
地元神戸での公演を重ね、いよいよ東京での上演が来年3月に決まりました。

2020年1月23日の神戸公演、3月16日は板橋区立文化会館での上演となります。
チケットのお申し込みは下記まで。



【神戸公演】
2020年1月23日(木) 開演 14:30~
神戸文化ホール 中ホール
チケット取扱い
神戸文化ホールプレイガイド
電話078-351-3349

【東京公演】
2020年3月16日(月) 開演 15:00
板橋区立文化会館 大ホール
電話03-3579-2222

前売 一般 3500円 学生 1000円 一般ペア5000円(前売のみ)
当日 各500円追加

<チケットのお申込み・お問い合わせ>
劇団道化座 電話078-803-2458 FAX 078-803-2459


名作『ちりつもばあちゃん』シリーズ3部作
全国書店またはネットでお求めいただけます。












木曜日

延期になりました。10月開催 悟東あすかの仏さまおはなし会

10月26日のおはなし会は、急で大変申し訳ございませんが、延期になりました。
次回開催は、あらためてお知らせ致します。

よろしくお願いいたします。


最終回は、
大日如来さまのおはなし
ーーーーーーーーーー

10月は
大日如来さまです。

仏さまには、それぞれに
キャラクターと得意分野があって、
その力を発揮しながら、
私たちの世界を見守ってくださっています。

2017夏に発刊された
『教えて!仏さま あなたに寄りそう仏さまBOOK』には、
親しみやすく美しい仏さまのイラストとメッセージ、
仏さまのキャラクター解説、さらに、ふだんから、
仏さまとどうおつきあいするといいかを
やさしく、わかりやすくまとめました。


【あなたに寄りそう仏さまのはなし】(21回シリーズ予定)では、
『教えて!仏さま あなたに寄りそう仏さまBOOK』に
登場する21尊の仏さまについて、一尊ずつ、
本では書ききれなかった内容までを著者の尼僧漫画家 悟東あすかさんが資料とともにわかりやすく解説し、
さらにそれにまつわる、密教やお寺のはなしなどにも
触れられたらと思っています。
質疑応答・交流の時間ももちますので、
参加者のみなさまとのたのしい時間にもなればと存じます。

どうぞ、お運びください。

参加費:3,000円(お茶とお菓子付)

※当日現金にてお支払いください。

会場:タタンカ村(原宿GOKU)

〒150-0001 東京都渋谷区10 神宮前1-10

原宿コーポ別館607
JR原宿駅(千代田線 明治神宮前駅 3出口)徒歩3分

会場:14:00

ご予約は、office@jakometei.com
お名前、お電話番号、参加人数を明記の上、メールにて承ります。


全国書店、ネットで発売中



月曜日

尼僧漫画家 悟東あすかの仏さまおはなし会

9月7日(土)
【阿弥陀さま】




第二〇回は、
阿弥陀さまのおはなし
ーーーーーーーーーー

いよいよ大詰め
次回8月は
阿弥陀さまです

仏さまには、それぞれに
キャラクターと得意分野があって、
その力を発揮しながら、
私たちの世界を見守ってくださっています

2017夏に発刊された
『教えて!仏さま あなたに寄りそう仏さまBOOK』には、
親しみやすく美しい仏さまのイラストとメッセージ、
仏さまのキャラクター解説、さらに、ふだんから、
仏さまとどうおつきあいするといいかを
やさしく、わかりやすくまとめました。


【あなたに寄りそう仏さまのはなし】(21回シリーズ予定)では、
『教えて!仏さま あなたに寄りそう仏さまBOOK』に
登場する21尊の仏さまについて、一尊ずつ、
本では書ききれなかった内容までご紹介し、
さらにそれにまつわる、密教やお寺のはなしなどにも
触れられたらと思っています。
質疑応答・交流の時間ももちますので、
参加者のみなさまとのたのしい時間にもなればと存じます。

どうぞ、お運びください。

参加費:3,000円(お茶とお菓子付)

※当日現金にてお支払いください。

会場:タタンカ村(原宿GOKU)

〒150-0001 東京都渋谷区10 神宮前1-10

原宿コーポ別館607
JR原宿駅(千代田線 明治神宮前駅 3出口)徒歩3分

会場:14:00

ご予約は、office@jakometei.com
お名前、お電話番号、参加人数を明記の上、メールにて承ります。


全国書店、ネットで発売中



水曜日

ほっとけナイト2 in 神保町


光誉祐華Live~♪ & 悟東あすかコラボトーク!  ボサツ―セッツ!ライブ&トーク(法要&説法)


 

◆出演:真言宗 悟東あすか/浄土宗 光誉祐華
 
◆開催:10月9日(水)
  
◆開場:18:30/開演19:00
 
◆会場:ブックカフェ二十世紀
    神保町駅A1出口 右に歩いて30秒 
    古書店アットワンダー2F
  
◆参加費:前売3000円 当日3500円 +1drink別
  
◆定員:50名
 
◆ご予約は、じゃこめてい出版まで。
office@jakometei.com 
お名前・ご連絡先電話番号・参加人数を明記の上、上記のアドレスまでお送りください。
 
 
◆ご予約特典
悟東あすかデザイン 光誉祐華朱印帳、両人サイン付
  
【光誉祐華(こうよゆうか】
 
浄土宗西迎院副住職 総本山知恩院布教師。
若者が佛様とご縁を結ぶ架け橋になれるよう、平成19年より愛$菩薩(あいどるぼさつ)という名で歌と法話で仏教伝道ライブを始める。
音源に合わせてお経を称え、曲間には法話、仏教的な意味合いを込めたオリジナル曲を歌唱。
平成29年7月、法名である光誉祐華(こうよゆうか)に改名。
1stアルバム 菩薩Revolution(完売)、2ndアルバム 菩薩Calling、1stシングル 光、3rdアルバム 白道(令和元年9月)発表。
 
【悟東あすか】
高野山真言宗尼僧であり、漫画家で一般家庭の主婦で一児の母。
幼いころから「見えないもの」の存在を感じ、それに悩まされることもあったが、得度したときにお大師様に願うことで、祈る時だけに感じられるようになり、現在に至る。尼僧としては、1984年、高野山別格本山西禅院徒弟として得度。受明灌頂授了。
2006年、高野山大学加行道場大菩提院にて加行成満。
同年伝法灌頂授了。
2007〜2009年、高野山大学にて中院流一流伝授授了。
漫画家としては、吾妻ひでお氏と巴里夫氏に師事し、さいとうちほ、竹本泉、ささやななえこ等各氏のアシスタントを経て、
1989年に集英社少年ジャンプ第30回赤塚賞準入選。
同年週刊少年ジャンプ夏期増刊号にてデビュー。
その後、毎日中学生新聞等で4コマ漫画や取材漫画等を連載する他に、『大法輪』をはじめとする仏教系雑誌や複数の宗派の機関紙に
漫画やイラストを連載。
著書に『幸せを呼ぶ仏像めぐり』(二見書房)、
『教えて! 仏さま』(じゃこめてい出版) 、
『神さま仏さまがこっそり教えてくれたこと』(ダイヤモンド社)などがある。