水曜日

第3回 じゃこめてい書店 in わなびば テーマは「命」「健康」」

10月7日(土)開催!
第3回 じゃこめてい書店 in わなびば

テーマ「命」「健康」


今回のじゃこめてい書店は、
心と身体を大切にしているわなびばKITCHEN333をお借りして、「命」「健康」をテーマにでっかくオープン!

もちろん、
【著者に会える書店】というのも変わりません!

健康と言えば、「一家に一人足法の人」

『足圧整体 しあわせになる足法』の著者、
丁泰丹先生(足法自然塾主宰)とお弟子さんをお迎えして、
『足法』体験会を行います! 
破格のなんと!
 お1人様 30分 1000円
百聞は一見にしかず!百見は一触にしかず!
この機会にぜひ、足法を体験してください!
(※予約制となっております。)


さらに、おはなし会ブースを設け、
健康、命をテーマに著者さんやゲストをお呼びして、
おはなし会を開催いたします!
命をテーマに、
『アニマルメディスンブック』トークライブなど。
ゲストの詳細は追って発表いたします。
 
そして今回は、キッチンもお借りすることができたので、
プランツコミュニケーター 兼 料理家のすずきあさこさんが、
心と体がよろこぶお料理を作ってくださいます!!
こちらも、詳細は随時Facebookで発表します!
 
世界に一つだけ! 一日だけの感動!!書店
じゃこめてい書店にぜひ、遊びに来てください!
 
開催日: 10月7日(土)入場無料

オープン: 11:00~21:00

場所: わなびばKITCHEN333
      【アクセス】

      ◯JR総武快速線『馬喰町駅』 (ばくろちょう)      ◯都営新宿線『馬喰横山駅』 (ばくろよこやま)      ◯都営浅草線『東日本橋駅』 (ひがしにほんばし)      A2出口より徒歩1分(約100m)      ※3駅共通の出口となっております。      地上に出て右折 十字路に突き当たり、左手前の野田ハーベストビル1F


お問い合わせ、足法ご予約はメールにて承ります。

メールアドレス
ishikawa-m@jakometei.com (担当:石川)


 


金曜日

『教えて!仏さま』出版記念イベントが新聞で紹介されました。

8月26日に開催した

『教えて! 仏さま』出版記念イベント
『仏(ほっとけ)ナイト』が、

「佛教タイムス」で紹介されました!



異色な僧侶同士で対談
 漫画と音楽 布教効果抜群

素敵な見出しと記事をありがとうございます!



 
 
以下、記事を転載いたします。

・・・・・・・・・・・・・・

◆異色の尼僧同士で対談
 漫画と音楽 布教効果抜群
 
 
悟東あすかさん×光誉祐華さん
 
  
高野山真言宗尼僧の漫画家・悟東あすかさんの新著『教えて! 仏さま-あなたに寄りそう仏さまBOOK』(じゃこめてい出版)の発売記念イベントが8月26日、東京都世田谷区下北沢のコムカフェ音倉で開催された。
 
ゲストの、悟東あすかさんも大ファンだという浄土宗尼僧の歌手・光誉祐華さん(旧名・愛$菩薩)と対談。
 
仏法を漫画で説く悟東あすかさんと、音楽で説く光誉さんの異色尼僧同士のトークに下北沢のサブカル好き男女も興奮気味だった。
 
悟東さんの新著は様々な仏さまの姿をフルカラーで2頭身イラスト化し解説したもの。
 
「何か気になることがあったり、辛さや苦しさが引っ掛かった時、なにも考えずパラっと開いて見ると、その仏さまがメッセージを送りたがっていると思ってください」と、おみくじ的にも楽しんでほしいと語った。
 
光誉さんは「若い人にアプローチしていくには自分から向かっていこうと思い歌っているんです。ライブハウスに来る人は元々お経にビートを感じてくれていたりもする」と音楽布教の手ごたえを語った。
 
2人は普段の法務の忙しさなどお坊さんならではの話で盛り上がった。 
 
光誉さんのライブでは熱狂の渦に。アンコールは、「菩薩音頭」に合わせて盆踊りで締めた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





 
















『教えて!仏さま-あなたに寄りそう仏さまBOOK』
尼僧漫画家 悟東あすか 著
  
お求めは、全国書店またはネットで
  

アマゾンはこちら
http://amzn.to/2eY31iG

月曜日

じゃこめていコンサート 日本の歌の秋とシューベルトの夕べ

日本のの歌とシューベルトの

歌とお話・畑儀文 ピアノ/田中悠一郎







赤とんぼ、里の秋、旅愁、のばら、菩提樹———、などなど
みんなに愛され、歌い継がれてきたおなじみの童謡、愛唱歌、叙情歌、そして日本語で歌うシューベルト——— 秋の夕べのひとときを美しいテノールとトーク、ピアノでお楽しみください。

○秋の童謡メドレー
  里の秋・紅葉・野菊・村祭・虫の声・七つの子・小さい秋みつけた・赤とんぼ 
○外国曲による愛唱歌 ローレライ・夢路より ・旅愁・庭の千草
○秋の名曲叙情歌 まっかな秋・落葉松・曼珠沙華・平城山
○日本語で歌うシューベルト 
 のばら 歌いくらべ ドイツ語 近藤朔風訳 実吉晴夫邦詩 
 セレナーデ 子守歌 菩提樹 水の上で歌う ミューズの子 よろこび 等々
                                                 ※曲目は変更される場合もあります


■日時 2017年9月27日(水) 開場 18:30 開演 19:00

■会場 下北沢 音倉 
    〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-26-23 EL NIU B1F
    (NTTdocomoが1Fに入っているビルの地下)

■参加費 2000円(ドリンク代別)

■参加申込先・お問合先
  ご予約はメールにて承ります 
   E-mail : ishikawa-m@jakometei.com  担当:石川
  
じゃこめてい出版 TEL 044-385-2440
                          FAX 044-330-0406 
                         
じゃこめてい出版/主催


■畑儀文 Yoshifumi テノール
兵庫県篠山市生まれ。大阪音楽大学大学院修了。1979年大阪にて、小林道夫氏の伴奏による初リサイタルを行う。以後テノールソリストとして、ドレスデン国立歌劇場管弦楽団ホルン奏者ペーター・ダム氏との共演、イエルク・デームス氏の伴奏による数多くのリサイタル等で大きな成果をおさめた。1991年オランダ・アムステルダムにおいて、バロック歌手として高名なマックス・ファン・エグモント氏のもとで研鑽を積む。以後オランダ各地において、受難週には、エヴァンゲリストとして招かれ、近年はドイツ・ライプツイヒにおいてバッハ作品のソロを務める。また1993年~1999年にかけて、シューベルト歌曲全曲演奏を成し遂げ、国内外で話題を集めた。日本コロムビアからCD「日本のうた」「新しい日本のうた」「トスティ歌曲集」「昭和のうた」「美しき水車小屋の娘」を、日本語で歌うシューベルトにも力を注ぎ実吉晴夫邦詩による「冬の旅」全曲、「ミューズの子」等もリリース、その天性の歌声はジャンルを問わず心に響く感動を呼び、注目を集めている。「大阪文化祭本賞」「咲くやこの花賞」「大阪府民劇場賞」「坂井時忠音楽賞」「兵庫県芸術奨励賞」「兵庫県文化賞」等多数の賞を受賞。丹波の森国際音楽祭シューベルティアーデたんば音楽監督、関西フィルハーモニー合唱団コア・マイスター 
田中悠一郎 Yuichiro Tanaka ピアノ   
群馬大学教育学部、同大学院修了。ドイツ・カールスルーエ音楽大学歌曲伴奏科を最優秀の成績を得て修了。ヨーロッパで研鑽を積んだ後、2014年に帰国、帰国後第25回友愛ドイツリートコンクール、平成27年度奏楽堂日本歌曲コンクール歌唱部門、平成29年度第1回座間日本歌曲コンクールにおいて優秀共演者賞を受賞。

○シューベルト邦詩・実吉晴夫 Haruo Saneyoshi  (19402003年)
東京生まれ。1963年早稲田大学第一文学部卒業。同年西ドイツ・ハイデルベルク大学哲学部入学。1966年修了、帰国。中央大学、國學院大學他講師。1976197  8年北里大学医学部教授。1980年日本シューベルト研究所設立。1990年㈱メタモル出版の後援により「国際フランツ・シューベルト協会」を設立、代表となる。著書、『シューベルトの手紙』訳・解説(メタモル出版刊)、『ヨーロッパ非合理主義の系譜』(悠久出版刊)、『日本人のためのドイツ語』(私家版)、『東西比較論管見』(大学紀要)、『みにくいあひるの子』(歌集・近代文芸社)、『自伝フィッシャー=ディースカウ 追憶』(共訳・メタモル出版刊)


 まるで日本の歌であるかのように邦詩によって再創造されたシューベルトの世界 

  『ミューズの子』 『冬の旅』全曲  





/畑儀文  ピアノ/渡辺治子  販売元じゃこめてい出版
「たとえシューベルトを知らなくても、ましてや詩人の名前を知らなくとも、歌い継がれ,日本の津津浦々、カラオケでも歌われることこそ本望」と邦詩者実吉晴夫は願い、独文学者佐藤巌氏は「まるで邦詩が先にあって、シューベルトが後で曲をつけたみたいだ」と絶賛。
 
CD購入申し込み・お問い合わせ先
   じゃこめてい出版 TEL 044-385-2440
                             FAX 044-330-0406  担当・石川
                             E-mail : ishikawa-m@jakometei.com

じゃこめてい書店 チャリティ イベント! 『絵本朗読会』


じゃこめてい書店 チャリティ イベント!あなたの『絵本』朗読会 カラダに美味しいランチ付き

 
☆チャリティイベントの趣旨
参加費に書籍代が含まれています。参加者のみなさまが参加費として購入された書籍(『古井戸に落ちたロバ』か『こころにすむおおかみ』)は、絵本や書籍を必要とされている児童養護施設などに寄贈させていただきます。
このチャリティイベントによって、みなさまからの善意で購入していただいたお金をもとに、心を豊かにし、善く生きるための絵本や書籍を新たに作らせていただきます。
ご理解ご賛同いただければ、幸いに存じます。
※社会福祉法人 全国社会福祉協議会 全国児童養護施設協議会には、事前に問い合わせをし、ご賛同いただいております。全国に約600の施設があり、図書の購入には予算に限りがあるため、絵本などはとても喜ばれるそうです。
 
社会福祉法人 全国社会福祉協議会 全国児童養護施設協議会HP
http://www.zenyokyo.gr.jp/index.htm


 
 
さて、今回のじゃこめてい書店のテーマは、絵本朗読会と、プランツコミュニケーターのあさこさんがつくるカラダが喜ぶスペシャルランチです。
メニューは、
チキンガーリックソテー&ごろごろ野菜のチョップドサラダボウル
 
朗読は苦手という人もご安心ください。
美味しい料理と楽しい時間をお約束します!
   
『古井戸に落ちたロバ』『こころにすむおおかみ』の朗読と、みなさんが持ち寄ったお気に入りの絵本を自分で朗読、もしくは紹介してください。
 
植物の声が聞けるプランツコミュニケーターのあさこさんがつくる、カラダが喜ぶランチをいただきながら、それぞれの絵本の感想を伝えあいましょう。
 
また、「絵本ってどうやって作るの?」そんな質問があれば編集者の石川が、わかりやすくお答えいたします。
 
さあ! 絵本の世界を皆さんと一緒に広げて行きませんか
 
開催 9月23日(土)12時~15時
 
場所 原宿 GOKU
渋谷区神宮前1-10-34 原宿コーポ別館607
JR原宿駅徒歩3分
https://www.tatanka-project.net/access

〇参加費 5000円(チャリティ代を含む)
『古井戸に落ちたロバ』『こころにすむおおかみ』のいずれかをお名前を添えて児童養護施設等に寄贈いたします。

〇定員 10名
 
〇お申し込みは、メールにて
 ishikawa-m@jakometei.com

木曜日

アニマルメディスンワークショップ in 自由が丘


『アニマル メディスン ブック』プレゼンツ

世界に一つのハロウィン・ガーランドを作ろう! 



『アニマル メディスン ブック』北川らん 著  佐俣水緒 絵
共著のお二人がお届けするスペシャル・ワークショップ。

あなただけのメディスンアニマル モチーフ、 ハロウィン モチーフ、 インディアンの魔除けモチーフを使って 季節のガーランドを作ります。

アニマルメディスンカード、 ビジョンクエストタロットを得意とする占い師でもある
川らんさんが、お客様お一人お一人のメディスンアニマルを鑑定いたします。

そして、『アニマル メディスン ブック』の挿絵を担当した佐俣水緒さんが、
ガーランド工作をサポート。

あなただけのスペシャルなガーランドが完成します。

制作の工程で、インディアン文化や、ハロウィン文化のお話を聞きながら無心に手を動かす楽しいひとときをお過ごし下さい。


〇アニマルメディスンって? トーテムって?
 
インディアンの文化では、生まれてから死ぬまで9種類の守護動物が人生の様々な場面をサポートをしてくれると信じられています。

今回は9種類の動物の中で、特に色濃くあなたの人生に関わる3匹の守護アニマルをアニマルメディスンガイドの北川らんさんにご鑑定頂きます。

※アニマルメディスンについて詳しくは、
著書『アニマルメディスンブック』をご参照ください。
当日、販売もいたします。














★全国書店で発売中!
★アマゾンはこちら
http://amzn.to/2wHm0rn


開催日:9月9日(土) 14:00~16:00



場所:自由が丘 olor
   〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1-3-11-105

参加費:2,500円 (材料費込み)

定員:10名 

お持ちいただくもの:ハサミ、エプロン
( 画材等はこちらでご用意します。)


著者プロフィール

★北川らん(アニマルメディスンガイド)
ワシントン州の田舎でインディアンのおじいさんと運命的に出会い、修行が始まる。
インディアンのおじいさんとの一緒に暮らす中で、善く生きるために大切なこととは何かを学ぶ。あるとき、おじいさんから、毛布一枚ライター一個だけで、ひとり森の奥深くで生きるようにと言われ、森の中でひとり生きることで、無力で非力な自分と出会い、生きている喜びを知る。おじいさんから、渡せるものは全て渡したと帰国を勧められ、帰国後は、病院、介護施設などで相談員、介護福祉士として働く。
学んだものをより多くの人たちと分かち合うために、メディスン・ヴィジョンクエストタロットによるカウンセリングを活動の中心に据え、さらに、2017年には『アニマルメディスンブック』(じゃこめてい出版)を執筆。講演やワークショップなどもおこなう。
また、近年は、ご神仏に呼ばれ全国の神社仏閣を巡る旅をつづけ、メッセージを伝えている。


★佐俣水緒(さまた みお)
イラストレーター。兵庫県生まれ。
女子美術大学 芸術学部絵画科洋画専攻 卒業。
ゲーム会社勤務を経て独立。イラストレーターとして活動

2010年 PALETTE CLUB SCHOOL イラスト基礎Aコース(13期)修了
2012年 Bartok Gallery 絵本塾(8期)、OBクラス(3期)修了
2017年 山田博之イラストレーション講座(15期)修了

<主な仕事>
・『アニマル メディスン ブック』(北川らん著 佐俣水緒 絵 じゃこめてい出版)の挿画を 担当(2017年)。
・馨華献上銘茶 中国茶パッケージイラストを担当(2017年)
・伊勢丹新宿本店バーレイカフェスタイル(2016年~) ディスプレイイラスト を担当。
・日本橋三越本店バーレイカフェスタイル(2017年) ディスプレイイラストを担当
・雑貨店「オッカラン」オリジナルポストカード作成(2015年~)

水曜日

『ちりつもばあちゃん』原作劇 劇団道化座

『ちりつもばあちゃん』が今年も、劇団道化座さんで上演されます!



劇団道化座65周年記念として上演された『ともちゃんち』が、大反響を呼び
今年もその期待に応えるべく上演されることが決まりました。
歴史ある劇団から『ちりつもばあちゃん』のメッセージが、
こうして形を変えて広まっていくこと、とても嬉しく思います。
お近くの方はぜひ、足をお運びください。
 

劇団道化座 新家族シリーズ
「ともちゃんち」

作・演出/おおやかずき
原作/たなか とも 
『99歳ちりつもばあちゃんの幸せになるふりかけ』
『99歳ちりつもばあちゃんの幸せの道しるべ』

〇9月15日(金)15:30~

〇兵庫県芸術文化センター 阪急中ホール

〇前売 一般3000円 学生1000円
    一般ペア5000円※前売りのみ

〇当日 各500円追加

〇主催 (一社)劇団道化座
     兵庫県劇団協議会

〇チケット取り扱い
電話0798-68-0255
芸術文化センターチケットオフィス

〇お申し込み・お問い合わせ
(一社)劇団道化座
電話078-803-2458
FAX078-803-2469
E-mail:dougeza@kcc.zaq.ne.jp



ちりつもばあちゃんシリーズ
全国書店またはネットでお求め頂けます。

1万部を越えるベストセラー
『99歳ちりつもばあちゃんの幸せになるふりかけ』

アマゾン購入はこちら☆


大反響!!感動の2作目
『99歳ちりつもばあちゃんの幸せの道しるべ』

アマゾン購入はこちら☆


シリーズ最新作
『ちりつもばあちゃんの むすんで ひらいて まごそだて』

アマゾン購入はこちら☆


木曜日

『教えて!仏さま』アマゾン予約開始!

悟東あすか 著

『教えて!仏さま あなたに寄りそう仏さまBOOK』


アマゾン予約開始です!
8/26(土)の出版記念イベントに残念ながら参加できない方、全国の書店もしくは、アマゾンなどネット書店にてもご予約できます! 『教えて!仏さま  あなたに寄りそう仏さまBOOK』悟東あすか 著  8/26(土)出版記念イベント『仏(ほっとけ)ナイト』光誉祐華(元愛$菩薩)さんゲストライブ!!
<サイン会あり>https://www.facebook.com/events/130757820783623/?ti=icl

アマゾン予約はこちら→☆